株式会社アイケーシー 因島機械株式会社
トップページ > 当社の強み
賃加工からメーカーへ

当社は1971年、造船業の下請け工場としてスタート。その後、蓄積して来たノウハウ・技術力を生かし、環境機器の開発型メーカーに転身。実績のない分野でしたが、将来を見据えた時の使命感とものづくり企業としての誇りを全面に果敢に挑戦。社内における技術研鑽を進め、今では高品質・高効率な環境エンジニアリング製品を提供し、国内でもトップメーカーとして、大きな信頼をいただいています。

開発からメンテナンスまで一貫体制

当社の最大の特徴は、環境機器を単品で提案するにとどまらず、産業廃棄物の破砕、選別、圧縮・梱包の各製品をパッケージ化したプラント提案ができること。お客様の業態や工場に合わせて、その企画設計からじっくりご提案し、最適なプランを実現します。例えば、当社主力商品のひとつ圧縮・梱包機「6面コンパックス」は、さまざまな産業廃棄物を強力に圧縮し、特殊シートでキューブ状に6面包装します。これにより廃棄物の減容化を図り、保管・運搬の効率化・コストダウンを実現。破砕機と組み合わせるなどさまざまな拡張提案が可能です。

選別、破砕、圧縮梱包まで対応

開発メーカーとして当社は、あらゆる不具合の原因を特定し、解決します。必ず当社技術員または協力会社の技術者を派遣するなど、スピーディーかつ丁寧な対応が高い評価をいただいています。将来的にはAIやIoTを用い、遠隔で機械のデータをリアルタイムで取得。不具合を起こす直前の事象をチェックし、事前に問題発生を回避するシステムを導入する予定です。開発から製造、メンテナンスまで一貫した取組体制でお客様に安定した運用をお約束します。

海外展開へ

環境に対する世界的な意識の高まりを受けて海外での実績も積み重ねてきました。特に、中国や東南アジアにおける環境対応はスピード感をもって進めていくことが求められています。これまで、当社では、広島県などと連携し、中国、ベトナム、フィリピンなどでプレゼンテーションをおこなうなど、現地における意識の醸成とともにネットワークの構築に努めてきました。現地を熟知したうえでの最適なパッケージ提案に高い評価をいただいています。こうした関係性を活かし現地のニーズに合わせた提案ができるのも当社の強みです。